引っ越しました

実家を出て初めての一人暮らしを始めて、丸5年。
6年目に突入したところで、再度引っ越すことになりました。


昨年11月。会社から「荒屋敷が今住んでいるアパートから立ち退き要請が来ている」と連絡を受けました。
荒屋敷は会社経由でレオパレス借りてまして。更新手続き諸々を会社がやってくれているので助かっております。なので、立ち退き要請も会社経由で連絡をもらったわけです。
話を聞いてみると「今のアパートが老朽化しているので建て替えたい。ついては、12月中に立ち退いてもらいたい。どうしても無理なら1月中」とのお話。急にもほどがあるんじゃないですか。

まぁ、不満を挙げたところで状況は変わらないので。
ちょうど仕事も忙しくなってきていた時期だったり元旦は出勤が決まっていたりと年内はほぼ無理の状況だったので、1月中旬の引っ越し目処で部屋探し。部屋も見つかり1/15を転居日と決めました。
決めた部屋と日程を会社へ連絡しておくと、12月に入って不動産屋から「そこをなんとか12月中で何とかなりませんかと、家主から相談がありました。一度店舗でお話しできませんか」とのお話。仕方ないので店舗行って「無理」と正直にお断る。不動産屋は納得してくれましたのでよかった。

以降は荷造りしたり最中漫画読み始めちゃったり年明けてからはラーメンズのコント流しっぱなしにして見入ってたり。あれ、終わんない。
1/10の時点で「これは絶対に間に合わないやつだ」と理解したので、1/14に荷造り手伝ってもらいました。
しんくさん、カルキさん、その節は本当にありがとうございました。おかげさまで、今こっちに住んでます。

引っ越し当日1/15、弟に手伝ってもらって荷解き。とりあえず布団敷ける程度に片付け。
月火は元旦の振休を割り当ててお休み。引き続き荷解きしたり住民票移したり。
初日にPC開封してたらそこで荷解きの手が止まると思ってたので、夜にようやくPC開封して設置。今に至ってます。


新しい部屋。
ちょっと広くなりました。廊下から部屋に入って正面が窓で左右は壁なので、本棚とか増やせそう。
風呂トイレは別になりました。湯船はちょっと大きくなっててトイレは便座が温かい。
一方、台所は狭くなりました。これまでは流し台の隣にあった洗濯機を台替わりにしてましたが今回はそうもいかないのでなんとかしたい。洗い物を置く場所も困るくらい。
あと、部屋が暗い。もともとついていた電球が薄暗くてなぜか赤色電球。近所のスーパーで売ってた同型で一番明るい奴が60型でまだ暗い。大きめの電気屋でもっと明るい電球探してこよう。


そんなわけで、新年早々引っ越しという慌ただしいイベントも終わりました。
あとは、細々と片付けつつ足りないものを補っていければー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック