同人ゲーム大戦2016秋②

年が明けていますし霙も降るような寒さですが、ゲームマーケットの新作を遊んでるうちはきっと秋。
今回はいたるさん不在となるなか、タロ吉さんを交えての同人ゲーム大戦が開幕しました。
画像


◇メツボウキングダム(ワンドロー)
http://one-draw.jp/ck/top.html
画像
2枚の手札のうち1枚を使い、場札と交換しながら得点を集めていくゲーム。
交換したカードは公開したまま列に並べていくので、手札と自分の列をコントロールしていくのが楽しい。
魔法カードが全部ハズレだなんて、思わないじゃないですか。


◇ミノスの迷宮(PhantomLab)
http://gamemarket.jp/game/%e6%96%b0%e4%bd%9c%e3%80%90j03phantomlab%e3%80%91%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%bf%b7%e5%ae%ae-%e7%94%9f%e8%b4%84%e3%81%ae%e5%a7%ab%e6%a7%98%e3%81%a8%ef%bc%97%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%8e%8b/
画像
伏せられたタイルで作られた迷宮をさまよい、正しい姫を探してゴールを目指すゲーム。
タイル効果とスキルカードがどれも強力で、姫探しそっちのけでまだ見ぬタイルめくったりスキルカード集めたり捨てさせられたり。最後まで振り回されておりました。


◇シュラバンバン(ションテンがりあー)
http://tension-up.pupu.jp/syuraba.html
画像
同人誌の原稿を入稿して印刷所で製本するゲーム。
締切りまでに原稿が上がらなければ、印刷フェイズの手数が減る。つまり、原稿ができなければできないほど後工程が辛くなる。あ、当然の結果だ。
そんな苦労を乗り越えて同人誌が完成するのは嬉しいし、荒屋敷は「2年に1人の天才大同人作家」の称号を得ました。3冊とも入稿できましたし。


◇エンデの建国者(imagine GAMES)
http://gamemarket.jp/game/%E3%80%8E%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%81%AE%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%80%85%E3%80%8F/
画像
新しく見つかった島「エンデ島」を開拓し建物を建てていくゲーム。
4枚の手札はラウンドが終わると4枚すべてを下家に渡す。最初はピンと来なかったものの、カードの効果もわかってくると行動計画も手番も一気に面白くなってきます。


◇ORGANIZER2017(JUGAME STUDIO)
http://jugame.tumblr.com/post/152459830279/orga2017
画像
アーティストを集めて音楽フェスティバルを開催するゲーム。
2段階競りでアーティストを集め、3人集めるとイベント開催ボーナス。2ラウンド目以降は「狙った色が取れないとマイナス」になったりするので、頑張って集めようとしてもうまくいかなかったり頑張りすぎた結果以降で手が回らなかったり。


◇Janguli-la(OKAZU brand)
http://okazubrand.up.seesaa.net/page/junglila.html
画像
カードが並べられたジャングルを、ダイスを振って進んだり支援者の力を借りていくゲーム。
支援者の能力がどれも強力。どの支援者の力を借りようか、そのためにどの資源を集めようか、とあれこれ考え込むのが面白い。
そして、たくさんのダイスをいっぺんに振って出目に一喜一憂するのもやっぱり楽しい。


◇Calende(サザンクロスゲームズ)
http://gamemarket.jp/game/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87/
画像
2017年のカレンダーを使ったバーストゲーム。
親のめくったカレンダーに対し子は順に曜日を宣言。宣言された曜日を親が月初から順になぞっていって月末をオーバーする曜日を宣言した子の負け。
感覚がわかってくると、上旬中旬はすごい勢いで飛ばされて行って下旬は一歩一歩にじり寄っていくドキドキ感。


◇緑の砂漠(imagine GAMES)
http://midori-no-sabaku.com/
画像
針葉樹の森を切り開いて、広葉樹を植樹したり鳥や動物が住みやすい環境を作っていくゲーム。
鳥や動物を呼び寄せるためのタイル配置を考えたり先手取られて歯痒んだりするのが楽しい。
ただ、広葉樹タイルが色でしか区別できないので、茶と橙は単体で見たときは判断できない…!


◇ReCURRRing(賽苑)
http://gamemarket.jp/blog/%e3%80%90%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%91%e6%96%b0%e4%bd%9c%e3%80%8e%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%bc%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%bc%e3%83%bc/
画像
場に出ているカードより「値が小さい」か「枚数が多い」カードを出して手札を交換し、誰も出せない状態にしていくゲーム。
感覚ではなんとなくわかるのに、いざやってみると得点化がすごく難しい。ああでもないこうでもないと悩んでるうちに得点ゼロで終了してしまったこの悲しみ。


◇ガムッシュ
画像
2人ペアになって、仲間から手札が揃った合図が来たらそろった宣言をするゲーム。
同人ゲームではないのですが、4人または6人用ということでプレイ。
今回は、karoku タロ吉 ペア VS ふうか 荒屋敷 ペア、でした。
揃った合図の出し合い盗み合い、特殊カードが出た瞬間一気に変わる展開。常に歓声が飛び交うような面白い展開ばかりでした。


画像
以上、今回は9+1ゲーム。
解散後は、karokuさんふうかさんと晩御飯。こう寒いと鍋が美味しい。

今回も、ありがとうございました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック