今日の買い物

画像

◇イノサン 3巻
ルイ15世を刺した男の判決は、生きたまま四肢を裂く「八つ裂きの刑」。
フランス国王に刃を向けた大罪人への死刑執行を命じられたサンソンが、大衆の面前で拷問の後刑執行を宣言するあたりまで。

拷問と処刑の場面は概ね抽象的に描かれているものの、それが余計に想像力を掻き立てるのが読んでて身悶えしそうになってきます。
ただ、これまでは主にサンソンの執行人となるまでの姿が描かれていたのに対し、徐々に別の物語に移っていっている感じ。


◇雨天決行 2巻
死人がうごめく桐沢村とそれを操る火車の話。

学園の仲間たちの、妖怪を元とした能力がいかんなく発揮され、元仲間の鬼が出てきて、甲人が天照人として覚醒し始めたあたり。
体中を自在に伸ばすろくろ首のネネさんが大活躍だし、指から柿の種を銃弾として打ち出す加統は良い所持って行こうとするし、夜行は体中からネジ伸ばすし、と豪快なアクションがメインで読んでいて心地良い。


◇ワールドトリガー 3巻
オサム、遊真、チカが玉狛支部に入隊してから本部入隊までに特訓を続けていくあたりまで。

遊真の過去が語られて、ボーダーという組織について説明されて、おおよその世界観が伝えられたところでしょうか。
全体的に静かな展開ですが、4巻からの「迅+嵐山隊」VS「三輪+太刀川隊」を控えて気分も高まってきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック