ボドゲ 同人ゲーム大戦2013秋①

同人ゲーム大戦。
それは、ゲームマーケットで買った同人ゲームをひたすら遊ぶ会。
画像
11/16、karokuさんふうかさんにお誘いいただき3人で、午後からはいたるさんも到着し4人で遊んできました。


◇Xan
画像
Open Design Games
https://github.com/fullkawa/dqz/tree/xan
場に並べられた数字カードに対し、演算子カードを使って条件を満たす値をつくる協力ゲーム。
ルール読んだ時点では若干不安だったのですが、遊んでみるとこれが楽しい。
結局2匹目のゴブリンを倒せず負けてしまいましたが、カード広げてソロプレイも試したくなります(その後一度試して、また2匹目のゴブリンに負けましたが)。


◇アルパカバーガー
画像
高天原
http://takamagaharagames.web.fc2.com/games_burger.html
バーストしように注意しつつ、相手の手札を奪ってハンバーガーを作っていくゲーム。
バーストを警戒しつつ相手の手札を狙っていくドキドキ感が楽しい。
そうして揃った材料で高得点ハンバーガーを完成させると、喜びもひとしお。

◇ゴブリンレース
画像
FreeLab
ダイスぶつけあいつつ目の高さを競い合うゲーム。
相手のダイスめがけてダイスを振るというのは、普段は許されないこともあってか妙な楽しさ。


◇GooGooPon
画像
Plan E
http://blog.livedoor.jp/plan_e_works/archives/34285352.html
クマが、お互いの食べ物を奪い合うバッティングゲーム。
1個しか持っていない食べ物は奪えないというルール上、食料強奪が中々しづらい展開。


◇まりーみーかぐや姫
画像
ひよこウサギ
かぐや姫に求婚するために、秘宝をたくさん集めるゲーム。
「乗るか降りるか」しか選択肢がないものの、そのラウンドの親が途中で参入を強制終了できるので、いつ締め出されるかドキドキ。


◇オトーリバース
画像
アルハラシステムズ
http://alhara-systems.hatenablog.com/entry/about-otore
酒に飲まれないようにしながら、たくさんのお酒を飲むゲーム。
「オトーリ」とは、宮古島でのお酒の飲み方の一種だそうです。
様子を伺いつつ飲んでたはずなのに、気づくと「まぁ飲め」とごっついお酒が飛んできてダウンしたり。そんなカードのやりとりが楽しい。
ゲーム中は、ギリギリの状態で進めいていたkarokuさんが「乾杯」カードでスピリッツあけて盛大に倒れるという最大の見せ場が!


◇完全犯罪
画像
夕日の土建屋さん
http://tlcarpenter.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
相手のアリバイカードなどを元に、犯人を探していく招待隠匿ゲーム。
ちょっとだけ手に入る情報をもとに、この場にいるはずの犯人を突き止めていくのはわくわくする楽しさ。
数をこなすと、今度は「どこでブラフを挟むか」というちょっと違った楽しみも出来そうです。


◇蜃気楼の12時間
画像
ショーナンゲームズ
http://shownan.exblog.jp/18178469/
様々な立場の紳士となり、招待を隠しつつそれぞれの目的を果たすゲーム。
最初は選択肢がほぼないような状況だったため、一気に募る不安感。
しかし、数ラウンド経つと、スキルやアイテムを駆使した立ち回りに手番が足りないとさえ。
荒屋敷は早々に拳銃で撃たれ続けていましたが、最後まで逆転のチャンスが有る、目の話せない展開に。


◇慈悲なき大地の大君
画像
ショーナンゲームズ
http://shownan.exblog.jp/18158603/
隣国を攻めつつ守りつつ、お金と土地を奪い合うゲーム。
カード2枚を一斉に出すだけ、という単純なルールにもかかわらず、相手の裏をかきたいし裏をかかれて絶叫する壮絶な展開。
土地トークンが小さくで無くしそうなのが怖いけれど、最後まで気の抜けない楽しさ。


◇ディムサム
画像
台湾ボードゲームデザイン
http://tw-bg.blogspot.tw/2013/09/ily.html
点心を集めていくゲーム。
場に出ている点心を、誰かに押し付けたり自分のものにしたりを繰り返す。
しかし、集めすぎると獲得点が減っていくため、中盤以降は、序盤のほのぼのしさが嘘のように。


◇魔除けシーサー ハイサイ!
画像
台湾ボードゲームデザイン
http://tw-bg.blogspot.tw/2013/09/bigfun.html
島を厄災から守ってもらえるよう、シーサーに祈りを捧げるゲーム。
中にひとり裏切り者がいる中でのプレイとなるのですが、裏切り者以外で結託してもなかなか厄災が防げないもどかしさ。


◇アップルパイは誰のもの?
画像
遊学芸
http://yogakugei.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
家族で、喧嘩しないようアップルパイを分け合うゲーム。
どう頑張っても、アップルパイを狙って取れないような。
ま、まぁ荒屋敷の担当は、ダイエット中のお姉さんだったから仕方ないよね!


◇プリンセスハート
画像
Vantanゲームアカデミー
http://gs13vantan.web.fc2.com/purinsesu.html
ババ抜きの要領で、誰かの手元にある魔女を当てるゲーム。
本当にそれだけなのですが、ババ抜き+αの部分が綺麗にまとまってる感じ。
魔女を持ってることを見ぬかれた時の悔しさと言ったら!


◇オムそばすけっと
画像
コトノハゲームズ
http://kotonohagames.seesaa.net/article/379233145.html
場に出ている材料カードと手札の材料カードで料理を言い合う、料理版ワードバスケット。
同じ材料でも人によって出てくる料理名が違ったり、予想外の料理名が出てきたり。
見た目の可愛らしさも良い感じです。


◇うそつきかわうそ
画像
高天原
http://takamagaharagames.web.fc2.com/games_kawauso.html
4枚の得点カードを、半分になるように下家に渡すブラフゲーム。
渡された側は、それが「本当に半分かどうか」ダウト宣言ができる。
途中でハイカードが回ってくると、それに対して切り返しがしづらくなってしまうのが辛いところ。


◇かれいど
画像
桜遊庵
http://ouyuuan.cloud-line.com/sakuhin/kaleido/
三角タイルを組み合わせて万華鏡を作っていくゲーム。
見た目はどうしてもアブストラクトに感じてしまうものの、最後の1枚をはめ込むタイミングとどこで追加アクションを行うかの判断どころが楽しい。
ゲーム終了後のタイル配置は、グッとくる華やかさ。


◇萌札
画像
哀愁旅館きたぐに
http://arkitaguni.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
札に書かれた萌え要素を組み合わせて、親に萌え妄想を捗らせるゲーム。
萌え要素の書かれた3枚の札をうまく並び替えて、より萌える組み合わせを親に選んでもらう。
題材柄人を選ぶと思いますが、その分より盛り上がれる感じ。
なお、荒屋敷の趣味は親しい方々にはあらかた筒抜けなので。
ええ、下を選びました。


◇シュークリームは誰のもの?
画像
チーム桜刻館
http://o-kokukan.com/Product/CP/CP.html
シュークリームを食べに行くため、みんなで宿題を終わらせるゲーム。
とはいえ、ゲーム中はシュークリームは全く登場せず、手札を場に出して回収していくゲーム。


◇キャンディーチェイサー
画像
グランディング
http://www.g-rounding.com/shop/
自分の持っているキャンディがバレないようにしつつ、そのキャンディの価値を高めていくゲーム。
短時間であっさりしているのに、告発されたら即敗北のため最後まで気が抜けない。


◇からふるどれいく
画像
夕日の土建屋さん
http://tlcarpenter.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
5色のドレイクが両面に描かれたタイルで3種類のゲームが遊べる。
今回は「めくってどれいく」をプレイ。
いわゆる神経衰弱ですが、両面に描かれてるせいかこちらの神経が衰弱しかねない!


◇春夏冬中
画像
桜遊庵
http://ouyuuan.cloud-line.com/sakuhin/no_fall_now/
16枚のカードのうち、フセられた1枚を予想するゲーム。
自分の手札1枚を公開するのと引き換えに、誰か一人からおおよその手札情報を聞くことができる。
そうして飛び交う情報をもとに、中央に伏せられたカードを予想する。
このやりとりが、ものすごい面白い。
短いプレイ時間と裏腹に、濃密なプレイ感覚。
ゲームマーケットにて完売したそうですが、再販されないかなぁ。


◇ワリトリペンギン
画像
Junias
http://www.junias.net/%e3%83%af%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3
2匹のペンギンを駆使して、氷塊を割り落とすゲーム。
氷を割って得点にするけれど、場合によっては他人のペンギンも一緒に流される。ペンギン世界の恐ろしい戦い。


◇新しく簡単な戦争ゲームを作ってみた
画像
植民地戦争+α
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~usa_neko/1800_v2/sheet13.htm
戦国時代を舞台とした、簡易ルールでの戦争ゲーム。
荒屋敷はウォーゲームを全然やらないのですが、ここまでシンプルになっているとだいぶ敷居が下がって遊びやすい感じがします。


◇あいぷろ
画像
ROLL◇HOUSE
http://rollhouse.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html
アイドルをオーディションに挑ませて好成績をおさめさせるゲーム。
出てくる単語もひっくるめて、ほぼアイマスでした。
ROLL◇HOUSEさんが過去に出したアイマスカードゲームのオーディション部分を抜粋したとのこと。
今回は1ラウンドのみのクイックルールでしたが、2ラウンドのスタンダードルールだと印象が変わりそうです。


◇ミリオンフェスタ
画像
Vantanゲームアカデミー
http://gs13vantan.web.fc2.com/mirion.html
ふとしたきっかけで手に入った100万円を使い切るゲーム。
テーマのインパクトもさることながら、ゲーム自体も「出来る限りお金を使いべきだけれど、使いすぎて借金になったら負け」というチキンレース展開が、ワクワク感をかきたててくれます。


◇ジェムズクロック
画像
高天原
http://takamagaharagames.web.fc2.com/games_gem.html
宝石商人となって、各地の宝石を集めて装飾品を作り、近隣国に贈答するゲーム。
みんなで順に鉱山をめぐり、競りの形式で宝石を獲得していく。
競りの方式は地域によって異なり、もちろん獲得できる宝石も異なる。
徐々に金銭的に追い込まれていく中で、どこで突っ込むか引き際かの見極めが楽しいゲーム。



以上、当日は同人ゲームだけを26ゲーム。
もちろんプレイは終わっていないため、翌日には第2回が開催されるのでした。

この記事へのコメント

Plan E
2013年11月24日 10:36
Plan Eの中の人です。遊んでいただきありがとうございます。

GooGooPonの食べ物を盗れる条件ですが、場に出たカード数と同数でも盗ることができます。

親の食べ物が

赤/青/黄/緑
1/1/2/2

の時に

親/P1/P2/P3
緑/黄/黄/緑

を出した場合、P1とP2は盗れて、P3は盗れません。

プレイ感がずいぶん変わると思われますので、是非もう1度プレイしてみてください~
荒屋敷 零壱
2013年11月30日 17:48
Plan Eさん
なるほど、同数でも取れるんですね。
たしかに、これだとだいぶプレイ印象が変わってきそうです。これでもう一度プレイしたいところ。
ご丁寧にありがとうございます!

この記事へのトラックバック